DATAGATE Mk2 front view

紹介

DATAGATE Mk2は、コントローラーと、フィクスチャー&ディマーをつなぐ、
スーパーフレキシブルなネットワーク機器です。

ネットワーク機能を根幹に持つ開発デザインのため、光通信、複数のストリームのマージ、 DMXとイーサネット間の変換などを、おどろくほど簡単に構築することができます。

主な概要

DATAGATE Mk2 1台で、以下の機能を持ちます。 DATAGATE Mk2 HOME

  • DMX ハブ/スプリッター
  • DMX マージャー (HTP or LTP) *
  • DMX -> イーサネット(ArtNet or ESP Net)
  • イーサネット(ArtNet or ESP Net)-> DMX
  • RDM Gateway *
  • RDM Sensor Info Gather / Report *
  • DMX シフター*
  • シンプルなシーンのプレバックや、テスト値の送信*
  • 他のDATAGATE Mk2の、ホットスペア*

上記機能は、各々を自由に組み合わせることが出来ます。

*印の付いた機能は、別途オプションの追加購入が必要です。

主な用途

DATAGATE Mk2 EDITOR
  • 公共/商用 劇場
  • 建築 商用施設
  • 照明会社 / ツアー
  • 舞台芸術全般
  • 展示会

主な仕様

  • フロントパネルから、記録されているプロファイルの呼び出しが可能。又は、イーサネットで接続されたPCから、Webブラウザ経由でも可能。
  • プロファイルの設定は、Webブラウザ上のグラフィカルインターフェースを使用して、ドラッグ&ドロップで簡単に作成が出来ます。
  • フロントのLCDディスプレイで、ステータスの確認と、本体の設定を行えます。
  • プロファイルは、本体内のハードドライブや、外部USBや、外部FTPから、読み込み/書き出しもできます。
  • ラックマウント仕様 (19” x 1U)
  • 内部電源
  • 冷却用ファン

入力/出力

DATAGATE Mk2 REAR PANEL

  • 8つのDMXポートは、入力/出力を、設定で切り替え 
    (ポート1~7 XLR5ピン メス、ポート8 XLR5ピン メス/オス)
  • 1 ギガビットイーサネットポート
  • シリアルコマンドによる、プロファイルの呼び出し用に、RS232ポート
概要 仕様 カタログ
DATAGATE Mk2
Open DMX Ethernet
Open DMX Ethernet